春を告げる花たち


土曜日、京都・大原の金比羅山にクライミングに行きました

朽木から大原までのR367は桜が満開でした



画像








翌日は比良の山で遭難者の捜索に参加しました

その山中で見つけた春一番の花



画像








その帰り道、田んぼの一角に黄色の絨毯が見えました

思わず信号を左折、狭い農道を行くとあたり一面にいい香りがしています

菜の花でした



画像





それぞれが春を告げる花

友人や家族にメールで送るといろんな返事が返ってきます

その言葉でそれぞれの好みがわかります

興味がある花

好きな花

花なんぞに全く興味がない人も(笑)

みんないろいろです



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

SIVA
2013年04月17日 16:23
遭難者の捜索、ご苦労様でした。
いつも私は思うのですが、捜索される方というのは
いろんな意味で精神力が強くないとできないと思います。
遭難なんていうのはあってはいけない事なんですが
もしこういう機会があったら、勉強のためにも参加してみたい気はありますね。
みれ
2013年04月17日 21:03
SIVAちゃん、どうもです(#^.^#)
捜索の大変さが初めてわかりました
危険が伴うことなのでなかなか一般の
方には参加はしてもらえないと思いますが
登山はどこで何が起こるかわからない
最低でも登山届けは出す癖をつけることが
大切だと感じました
あの広大な山の中では人間なんて
ちっぽけなものです
派手な服装も大切ですよ
赤、黄色、オレンジ、若返りましょ
ジオン
2013年04月19日 18:37
捜索、ご苦労様でした。
見つかる様に祈ってます。
しかし、、捜索に参加する勇気が出ないです
みれさんは強いですね。
でも、知り合いだったら参加するかもしれない。

やぶ山に行くたびに、、
派手な色にしようと、思います。
遭難しても、撃たれてもいけないし、。
みれ
2013年04月20日 00:12
ジオンさん、ありがとうございます
私はこの件では一度だけの参加でしたが
関わった以上これからも時間があれば
あの山域に入りたいと思っています
見つかって欲しい・・
それを祈るばかりです

強く?
そんなことはないですよ
ただ見付かって欲しいだけです

山の中では相当派手でも目立たないものですね
私はブルーが好きですがこれは同化しますね
オレンジや赤がいいでしょうか(^^ゞ

この記事へのトラックバック

  • オークリー メガネ

    Excerpt: 春を告げる花たち chari angel/ウェブリブログ Weblog: オークリー メガネ racked: 2013-07-06 01:38