前に進もう

手の怪我は少しずつですが回復しています

けれど、まだ2ヶ月しか経っていないわけですから・・・

軽いとは言え「骨折」なので

完治にはまだまだ時間がかかるんだろうなぁと思います

それでももう骨はくっついてきているので

あとは無理せずゆっくり治す

あと、自分的にはいろいろ対策はしています






スキーもゲレンデから復活しましたーーー

近場のゲレンデで昨年からシーズン券を購入していたので無駄にならないように・・・

とりあえず一人で行ってみました

怖いのは、もし転んで手を突いたらどうしようという不安

一本目は超怖かったです

2本目、3本目、とだんだん慣れて最終的には怖さも半分くらいになりました

でもまだちょっと怖さは残ります

あと、ストックのストラップが当たる部分が時間経過と共に痛くなってきます




ともあれ、何とか怖さを克服しつつ

少しずつ山スキーも復活したい

今年は雪が少なそうなので、期間が短いかも・・・






ところで

三連休は皆さん楽しまれたことでしょうね~

これは何より羨ましい限り

私は、2時間ほどのゲレンデスキーと野坂山と、あとは父の病院

そんな三連休でした(笑)







       野坂岳
画像







その野坂山ですごく楽しい人に出会い、刺激をもらいました

その人、MTBを担いでいたのですよ~~~

ひと目見て、いつも拝見しているHPの方かと思いましたけど

その人は別人とのことでした




私が知っているHPの人は、北・南アルプスなど百名山と言われる山々から

京都滋賀など関西の山々などもすべてMTB担いで登っておられます

その記録を拝見していると驚くばかり・・・

もちろんご意見は様々、賛否両論、だと思いますが

そのような方は他にも何人かおられるようで

野坂で出会った人も、最初はそのHPを真似てやり始めたんだとか・・・

雪山などMTBに乗れない?乗るところがない?ところで

チャリを担いで登る事に意味があるのか??は、別にして

その気力、体力たるは凄いものがありまする





ちょっと興味があったので話しを伺うと・・・・いろいろ話してくださいました




まず、やはり軽量化だそうで、持たせてもらいましたが 9キロだそうです







画像








私のMTBは「クロモリ」なので、何やかやで、13キロ以上はあると思います

「それで山を担いで登るのは無理、っていうか、身体壊しますよ」

と言われましたね~

ハハハハ・・・

なるほど

低山ですが、今までそれで登ってました。ワタクシ







画像








MTBで山をやるなら、9キロくらいにしないと無理ってことが分かった

この人も試行錯誤して、軽量化されてきたのだそうです

山では故障が付き物、いつも壊れる

なので補修可能なように作り、よく壊れるところは部品も持っているんだそうです

壊れることを想定して、かつ、ケガがないように安全に降りること

それが大事ということでした




家から電車で目的地まで行き(輪行)

そして登山口から登り、来た道は戻らず周回する

それがチャリで登る理由?みたいです




この時も、野坂岳をいこいの森から登り、山ルートを下って行かれました





画像







何が目的ということではないんでしょうね

私のような凡人には理解はできませんが




信念を持って頑張ること

年齢に関係なく、自分にできることを継続すること

それが大切だと感じました







頑張りたいなぁ

だけど

それをどうすれば良いのか、わからないこともある





導いてくださる人との出会い

それができる環境

もちろんお金も必要




いろんな条件が揃わないと

挑戦することはできませんよね




私もまだまだやりたい事があります



だけど


難しい



頑張りたいなぁ

頑張ろう

やれるだけ

前に進もう











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Yt
2013年02月12日 17:07
怪我もう一踏ん張りですね(^o^)
手の怪我だと岩はまだ厳しいかな?
目標には対しては未熟な自分が言うのもなんですが難しく考えず行動あるのみですよ~
みれ
2013年02月12日 21:17
Ytさん、こんばんわ
コメントありがとうございます
岩の動きは意外と大丈夫なんですよ
怖いのはスキーで転んで打つこと
それを想像するのが怖いだけなんです(笑)
もうほとんど痛みもなくなりました

目標に向うのは行動力ですね
自分でもよくわかっていますが
やはり環境は厳しいです
教えてくださるところを探すというか・・・
山岳会に入っても何も変化はありませんし
出来上がった輪の中に入るのは難しいです
もっともっと頑張れる場所が欲しいです
世の中厳しいですね
でも根性で頑張ります
ジオン
2013年02月20日 22:38
こんばんは
今日は、くしゃみでませんでしたか?
各務原山岳会の方と5人で、芥見権現山を徘徊して来ました。

今日はロープスリングとカラビナ、テープスリング??
お借りして、確保してもらい、登りました。
帰りに早速、好日山荘でロープとテープを
買ってきました。(^-^)V

岩場コースを登り、見晴から降って、、また祠から岩を登り、また、滝の遡上も
今日は大洞側の槍岩も登頂でした。(^-^)V
降りはもちろん、涸沢新道、少し余分に岩登りもしましたよ。

今日、自費出版の本と素行図もらいました。\(^o^)/
遡行図はスキャンして、データ化して、お見せしますね
~。
幻のマイタケ宴会遡行も、、企画中、
そして、春日の素晴らしい沢遡行も、、
案内してもらって、また行きましょう!
みれ
2013年02月21日 12:20
芥見権現山、ご一緒したかったです
道具が必要な山行でしたか!!
次回案内してください\(^o^)/
自費出版の本、私にもお願いしておいてください
沢にも行きたいです!
楽しみが増えました(笑)

この記事へのトラックバック