身体にイイこと

もともと身体が丈夫ではなく虚弱体質な私ですが

運動は何となく、それなりにやっていて

それなりに健康を維持しています


私の場合は今の所、特に悪いところはありませんし

時々ケガをしたり・・・そのくらい(それが辛いけど)

たまたまそれが手だったりするので、不幸中の幸いで

歩いたり走ったりには弊害はありませんし・・



ところが



身体は丈夫でも加齢と共に悪いところは出てくるものです



内臓などの病気ではないんですよ

ただ・・・このところ、身体が痒くてたまらんのです



もともと薬が飲めないアレルギー体質なんです

頭痛薬や風邪薬などは、漢方以外はあまり使用できません

さらにパーマ、毛染めなども難しい・・・

それがここ数年さらにひどくなってきています

化粧品はもとより、シャンプーやリンスなど

自分に合ったものしか使えません

自然のものから出来た優しいものですね

身に付ける衣類も同じです

モヘアなどの混じったニット製品も着る事ができなくなりました

冬あたたかいという類のTシャツなどもダメでした





でもこの頃はそれだけ気をつけていても

腕、足、腹回り、下着の当たる場所

仕舞いに頭の中まで痒くなる

高価なローションや入浴剤なども試してみましたが効果なし





数ヶ月前から病院で飲み薬と塗り薬を処方してもらっています

その薬なんですけど、かなり眠くなるもんですから飲むのがイヤなんです

だけど2~3日止めると大変なことになる




で、山友さんから教えてもらった 「亜麻仁油」 を試してみる事にしました



アマニという植物からとった油(そのまんまやん!)

いろいろ調べてみましたが、試すのが一番

早速ネットで購入



熱に弱い油なのでそのまま飲むかドレッシング等として使うのがいいらしい

とりあえず山友さんから学んだ「人参の酢の物」

そして「大根とベビーリーフの酢の物」

豆腐にかけて食べても美味しい

そんなもので試しています







         亜麻仁油を使った料理
画像





これをしばらく続けて、効果があれば嬉しいな

身体にイイこと

身体に悪くないものを取り入れる

そいう小さなことが大切かも

特に油ってよく選んで使わないと怖いらしいです

もっと勉強しないと今の社会生きていけませんなぁ・・・






      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年01月24日 08:59
☆色んなオイル等を使い身体改善に取り込み中。
☆絶対で在りませんが、銀杏峰名松新道の水場の水
 3年前に約300m程、黒パイプで引水した水場です。
☆完成時、「夏休み自由研究」で児童の引率しました
 その折に、一人の女児が探索道登り始め20分頃から
 アレルギー反応が出て、鼻水、涙、唇まで色が変わり
 探索どころで無かったですが、どうにか渡渉橋沢水で 顔・首筋洗浄後
 水場まで案内し、コップで4~5杯程飲ませ、休息取り下り始めると
 アレルギー反応が次第に消え、夏休み自由研究を無事終えることが
 出来ました、決して湧水で良くなったとは、思いませんが、一度お試あれ。
☆現在は寶慶寺三差路から雪なので、お勧めできませんが、雪が融け、名松上部
 登山口に車侵入可能になれば、5分も登れば水場です。
☆爺の生業患者さんも20㍑ポリ容器持参し、依頼有るので 時折汲みに出かけます
 むろんその折は我が家自家消費も含めです。
がおろ
2013年01月24日 17:58
始めまして。
最近テレマークでytさんに遊んでもらってます。
アマニ油は昔、木のピッケルシャフトやワカンに塗るのに使ってました(歳がわかってしまいますね)。
独特な臭いがあったような気がしますが、食べられるとは知りませんでした。
みれ
2013年01月24日 21:45
銀爺さま
やっぱり油は重要ですね、身体改善。。大切です!
銀杏峰の水・・知りませんでした
今度(春になったら)汲みに出かけてみます

ありがとうございます♪
ジャム勝、早く行きたいです~
みれ
2013年01月24日 21:57
がおろさん・・はじめましてm(__)m
今、とっても感動しています。
まさか憧れのがおろさんからコメントを頂けるとは!
ホント、うれしいです。
いつもブログも拝見しています、もちろん錫杖等の記録も興味があります。
ytさんたちとの動画なども拝見しました。

アマニ油は油絵の具などにも使用するとか!!
ピッケルに使用したのですね
食用のせいか、それほど匂いはきつくないですよ
たぶん飲めると思います♪

いつかどこかでお会いできたら嬉しいです
早くスキー復活したいです

この記事へのトラックバック