アイガー登頂

ただいま~

ヨーロッパ遠征から、昨日無事に戻って参りました m(__)m






       アイガー(グローセ・シャイデックより)
画像








チューリッヒからグリンデルワルドに入ります。

到着してすぐに、ここ数日の天気を調べるためにメインストリートへ。




ところが今年は天候があまり良くなく不安定だということ・・・

観光協会の方の話では今期は天気があまり長く続かず残雪も多いらしいと。

そのため、アイガー登頂者はまだいないらしい。

ミッテルレギ小屋も営業しているかはわからないとのこと。

実際、二日間は観光はできても山々のてっぺんはガスの中でした。






とにかく私たちの最優先はアイガー登頂

晴れを願うのみ・・・





7/30 (晴れ予報が出たので高度順応へ) 

ユングフラウ 



ノーマルルートから登頂するも、残雪多し

高度順応というよりは、本気の山でした(笑)

氷河を渡り、白馬主稜のセッピ越えみたいな壁を登り

それから上部は岩と雪のミックスで凍っている所もあり意外と難しい

必死のパッチでユングフラウ登頂っ~~

(こんなんで明日のアイガーは登れるのか???超不安)





       ユングフラウ山頂からアイガーとメンヒも見えます
画像









クッタクタでアパートに戻り、アイガーへの装備を整えます。

しかし肝心要のミッテルレギ小屋は満員で予約が取れず・・・

明日31日は晴れ、久しぶりに二日間晴れマークが出ている。

そのため、数日前から何度も電話していますが

予約は取れません





ユングフラウから下山後、街に出てもう一度電話してみます。

何度か電話しますが

基本的にガイド付きでないと登れない山なので

おそらくガイド優先なんだと思われ・・・

やはり一杯とのことで断られます。





さらに時間を置いてもう一度・・・・

願いを込めた最終の電話もダメでした。






公園の電話ボックスの脇でうなだれる私・・・

何のために今日までトレーニングしてきたのか・・・

なぜ神様は私を登らせてくれないのか・・・

晴れると分かっているのに登れないなんて・・・

いろいろな想いが頭を過ぎります。









数分間の沈黙






そして師匠が口を開く






日帰りでやるか?




            (顔を見る・・・本気の目だ)





・・・・・やります










今回同行してくれるA君も頷く







失敗はない(許されない)






やるしかない!











そしてとうとうやりました








       あはっ、アイガー登頂
画像










しかし、本当の辛さは下山にありました

下山と言ってもまだまだ続くクライミング

そして急峻な岩雪ミックスのアップダウン

ひょえ~な?雪壁のトラバース

長い・・・・・とにかく長い・・・・・

疲れました

そして無事に下山後はメンヒヒュッテに泊めてもらい

(到着が遅かったので大変ご迷惑をお掛けしました)

翌日の朝電車でアパートに戻りました






ユングフラウ鉄道の電車の窓からアイガーを仰ぎ見ると

感動と感謝の涙が溢れました







応援してくださった山友、チャリ友、皆さんありがとうございました













今回の旅で気がついたことですがスイスは自転車が多い

街ではクロスバイク、ロードも多く見かけますが

グリンデルワルド周辺では特にMTBが多かったです。

私もそれをみてウズウズしました(笑)






画像












8/1は建国記念日で夜のグリンデルワルドはお祭りと花火でした

そして今年はユングフラウ鉄道開通100周年で

鉄道沿線の駅などではギャラリーなどもあり賑やかで楽しめました






さらに本当はもう一つ山を計画していましたが

その後の天候もあまり良いとは言えず

近くの山のトレッキングや滝見物などをしました








最後の二日間はまた雨になり雲の中に隠れてしまったアイガー

でも帰るその日の朝・・・・





        

       朝日に輝くアイガー
画像








ありがとう~

ありがとうございました

全ての人と大きな自然に感謝です







山の友、チャリ友、平地の友、家族

たくさんの人に支えてもらい

夢を実現させることができました。

ありがとう~

そして

また

よろしく(笑)  ← 次はどこやねん


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

あさひ
2012年08月07日 11:47
みれさん、おかえりなさい~~
無事登頂おめでとうございます
>あはっ登頂。
 って軽すぎる~ 数知れずの努力が報われましたね。
本当にきれいですね。観光パンフレットそのまんま。
うっとりです。
またお話聞かせて下さい。
当分ゆっくり体を休めて下さいね。
みれ
2012年08月07日 21:24
あさひさ~ん、ただいま戻りましたぁ~
登頂できましたよ、アイガー
軽く書いてしまいましたがすごい所でした
何とも言葉にはできないです・・・
トレッキングコースもステキで全部メルヘン。
まず湿度が低くて快適なのがいい(笑)
また水曜会でよろしくお願いします。
しばらくはあまりがんばりませんが
ジオン
2012年08月08日 09:25
お帰りなさい~
おめでとう!

写真で見ても、今年は雪が多かったですね。
無事に戻られて、ほっとしてます。

で、イブちゃん、何時行きましょう(笑)
みれ
2012年08月08日 10:18
ジオンさん、コメントありがとうございます。
雪、多いでしょう~
30日には北壁も薄っすらと新雪がありました。
ハイキングでは花もたくさん咲いて
手作りサンドイッチとコーヒーでランチしたり
楽しかったです。

イヴちゃん、いつでも行けます(笑)
旅の疲れは全然なし!
元気なので(*^_^*)
SIVA
2012年08月08日 16:19
無事に帰られて何よりです。
下りてから転ばんかったようやね(笑)
しかし、そんなおっとろしいとこ・・
よく登りましたねぇ。
下から見れるだけでも十分です。(^^ゞ
やっぱり人間とは思えませんなぁ~(笑)
YAMA
2012年08月08日 19:37
みれさん、おばんですぅ♪
やりましたね。日帰りとは凄い!
写真も綺麗です(^^)

ところで、電話は何語かしら?
ホントにホントにお疲れさま~
乱丸
2012年08月08日 20:22
お帰りなさい、同じ頃電波の届かない白馬にいたので返事が遅れてしまってゴメンね、疲れ知らずで何時でもイブちゃん行ける、お姉さんはタフですわ、又水曜会で遊んでねイブちゃんは日の出登山なの?一度御来光登山もしてみたいね。
みれ
2012年08月08日 21:34
SIVAちゃん、ただいま~
今回は転びませんでした(笑)
ホンマ、おっとろしい所でした!
下見たら行けまへん・・・氷河やもん・・・
そんな嫌わんと、また遊んでください
みれ
2012年08月08日 22:04
乱丸さんは白馬だったんですね~
楽しまれましたか?
訓練のおかげで今のところは元気です(笑)
日の出登山は明日になりました
今度行かれるならご一緒しますよ~
夜間登山は涼しくて良いです♪
みれ
2012年08月08日 22:45
YAMAさん、こんばんわ
日帰りと言っても完全ではないので(~_~;)
電車の始発で登山開始は9時になり
帰り最終にも間に合いませんでした。
あちらはほとんど英語で通じます。
私は話せませんけど(/_;)

グリンデルワルドはMTBのメッカでしょうか。
林道も整備されているのでチャリだらけ!!
欧米人はとにかく楽しむ♪って感じで
皆さんカッコイイです
Kオジサン
2012年08月08日 22:51
お帰りなさい。

山。
楽しめてよかったですね。
トップの画像。まるで絵葉書のように感じました。
Kオジサン
2012年08月08日 22:53
失礼しました。
見落としていました。
グローセ・シャイデックよりとなっていましたネ。
みれ
2012年08月08日 23:04
Kおじさん、ただいま~
楽しんできました、とても素晴らしかった。
感動は今もまだ続いていますが
次の感動ももう狙っています(笑)

トップの写真は自分でも驚きのショットです。
ガイドブックに載っている池では電線が
入るんですよ、これは秘密の池です!(^^)!
良いカメラが欲しくなりました~
2012年08月09日 08:36
夢の実現、おめでとうございます!
そうやってひとつひとつ達成させていくあたり、すごいなぁと思います。努力の賜物ですね。外国の山ってどんなんだろ~(^^)またお話聞かせてくださいね。
その前に、たまには遊んでね(笑 おつかれさまでした~
Fumi
2012年08月09日 17:35
『あはっ』って(笑)
残念ながら無知な私には(^^;)どれほど凄い事なのかよく分っていませんが(^^;;;)
アイガーの名前はよく知っています。
凄いですね(^^)
絵葉書みたいな写真の景色も羨ましい♪
詳細記録のアップが楽しみです。^^
みれ
2012年08月10日 04:09
みっちゃん、コメントありがとう♪
努力って響き、大好きなんです(笑)
山はどこの山もなく全て良いですが
やっぱり海外の山はスケールが違いますね
目に入る範囲が広い(笑)
夢は大きく、それが楽しみに繋がりますので!

またのんびりハイク&バイクで遊んでください
みれ
2012年08月10日 04:17
Fumiさん、おはようございます
毎日ブログ拝見しています
あーアイガーが凄いとかってのは
私にもわかりませんが
目標がないと生きて行けない人種なので・・
一つ一つ思ったことをクリアしていく
ただそれだけのことなんですよ
頑張っていけるのはこうやっていろんな
人に支えられているからだと思います
感謝なんです

詳細記録・・・いつになるかな(笑)
風花老師
2012年08月10日 06:56
生還おめでとう
と言った方がいかしらん。
お疲れもないようで、なによりでした。
みれ
2012年08月10日 10:27
老師さま~ただいまです!
暑い日本に一歩足を踏み入れた途端に
負けてはおれん、思いました(笑)
老師さまもお元気そうで何よりです。
オリンピック観戦よりホンマもんの山へどうぞ・・

この記事へのトラックバック