MTBで行ってみよ

12/14(水)



賤ケ岳~山本山




午前中の用事を済ませると早めに家に帰ることができました。

朝早くから動いたので気分がいい。

ついでに窓拭きしたり換気扇を洗ったり。

しかし、ふと・・・

外を見ると予想外にイイお天気になってきたーーーっ

なんと晴天や~ん

北陸では貴重な晴れの日、大切に使わなきゃ




大掃除より exercise よ~



注:良い主婦は真似をしないでね(笑)





迷うのは山かチャリかってこと(すでに行く気満々)

先日、ロードで走ったら寒くて寒くて凍えそうになったしなぁ。

今年中に登りたい あのコースも気になる。

そうだ、あの山ならMTBでも行けそうですよん。

思いきって、山サイ(MTB)してみよう~



そう決めたら早速準備

ホイ、最近お気に入りの余呉へ向います。

駐車場に着いたのがAM11:40(おそっ)

こんな時間からの出発なので途中敗退もあり!ってことで(笑)

この縦走路からは鞍部から里へ下る道もたくさんあるので安心です。







登山口 AM11:50

最初の10分は登る登る・・・ほれ、ガンバ、ガンバ!!

でも私にはかなりキツイ登りです。

しばらくすると緩やかにイイ感じの道に変化します。

秋やなぁ~~イイ雰囲気







       サクサク落ち葉の道
画像







しかし低山と言えども山は山、キツイです。

歩き出しは寒くて上着を着ていましたが暑くて脱ぎました。

そのうちに額から汗が・・・

この山、こんだけ辛かったっけ??

アー、何でMTBなんかで来てもたんやろ

失敗したか~?

くっそー負けて堪るかーーー

などなど、葛藤しながら登ります(笑)






登山道は乗車できそうな所もあり、秋を感じさせるいい雰囲気だったり

しかし、所々はイノシシのヌタ場と化していて

グチャグチャドロドロ、タイヤが動かなくなり埋もれそうな所も

多かったです。






       やっと山頂、七本槍~~
画像







       美しい余呉湖
画像






山頂には5名くらいのパーティーがいました。

全員女性ですが大きなリュックです。

大阪方面から電車とタクシーで来られたようです。

山本山まで縦走されるとのこと、私と同じコースですね。

昼食が済んだようで同時間に出発しました。







       リフト(動いていませんでした)
画像







       階段を降りたり登ったり・・・
画像







       気持ちのいい道
画像







       やっぱり階段だらけ
画像







       九十九折れの楽しい下り
画像







楽しい下りなのですが・・・

落ち葉の下に階段や岩が潜んでいるので要注意

こちら側もイノシシが掘った痕がいっぱいあります。

小心な私は恐る恐るスピードダウン。

登山としてはいい道なのですが階段がとにかく多く、私には担ぎは辛すぎました。

ま、歩く人の為の道ですから当たり前なのです m(__)m

担げないし、押せないし、もうヘロヘロです。

必死で引っ張り上げました。








       眼下に湖周道路が見えてきました
画像








       いい道です、そろそろ山頂かな
画像







       イヴちゃん
画像







       山本城本丸跡
画像







       山本山三角点
画像







       琵琶湖展望
画像







遅い出発でどうなることかと心配しましたが

何とか縦走でき山頂に到着しました。

でもこれが限界、っていうより少しハード過ぎました。

何度も言いますが、階段の担ぎ上げが相当疲れました

女性の腕力では限度がありますね、私の細腕では無理でした





山頂で展望を楽しみながら

暖かいコーヒーとお菓子で休憩しました。

今日始めての休憩です

足を伸ばしてゆっく~り。

そうそう、ここでチャリ師匠と友達に報告しなきゃ。

ウヒヒ、びっくりするだろうなぁ





もっとゆっくりしたけど、良く考えたら時間がない

これを下って、まだ余呉まで戻らなければなりません。

下道、10キロくらいか

ふぅ・・・・




       下ります
画像







       途中の休息所から
画像







       朝日山神社
画像






PM3:55 下山

これから余呉まで走らなければなりません。

のんびりはできません






       イヴちゃん
画像







帰りは259号線から湖周道路44号線に合流、歩道を走りました。

次に8号線を横断して川沿いの静かな道を走りながら

今日一日のことを振り返り、幸せ気分に浸りました。

頑張って、何とか明るいうちに帰ることができました。






登りでは辛いだけ・・・後悔と(笑)

でも下りではちょっぴり楽しめて

目標が達成できた時は、辛さも吹っ飛びました。

山サイの乗車は登山者がいないことが前提で

なかなか難しいことも多いのですが

行く山とコースを選んで時々でいいので遊べたらいいなぁと思います。

何だかんだ愚痴もありますが、自分的には楽しかったし頑張れました






帰宅してからチャリの洗車が大変でした






ハッキリ言って点数を付けたら最悪ですけど(笑)

まだまだ先輩やチャリ友と行くには、体力的に無理

まず、乗車して登れません。

そして下りも怖さが先になりブレーキがかかります。

もう少しトレーニングが必要ということがハッキリしました(笑)

だけど私らしく負けずにコツコツ頑張ります

楽しかったらOKってことで




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Fumi
2011年12月15日 12:41
お疲れ様です。^^
落ち葉の道、いいですね。

登りが辛いのは誰でも一緒ですよ。
無理して乗車する必要は無いと思います。^^
乗れる場所のご褒美目指して、
辛い登りはひたすらガマン!
それが当たり前だと諦めましょう(笑)

景色の中に琵琶湖の眺めがあるって
いいですね♪
みれ
2011年12月15日 16:23
Fumiさん、こんにちは♪
落ち葉の道、ホント気持ちいいです。
たぶん上手な人なら乗車率も高いかと(笑)
時間が遅くなりましたが
たそがれの琵琶湖が見れて良かったかもです。

皆さんは楽に登っているようにしか見えないんですけど・・・
やっぱりしんどいのですか?
そっか~それなら私も強気でがんばろ(笑)
ありがとうございます!
乱丸
2011年12月16日 16:14
水曜日は残念でしたね、諦めていた天気が、まっ晴れになって暖かい日になってくれたので雪の被った比良山系や白山も見れました短時間コースのつもりが登山口で勧められた遠足尾根コースは展望は良かったのですが結構時間が掛かってしまいました、来年の干支の山ですね企画するかな?
賤ケ岳~山本山も未登だな自転車担いでは登らんけどね。
チャリじじい
2011年12月17日 06:21
みれさん、おはようさんです♪
この日は北陸が珍しく快晴だったんですよね。
水曜会に行ってるんだと思っていました。

ここ、短時間で縦走できて良いコースでしょう!
たしか、滋賀のたきじろうさんは、午前と午後で
2つ行っていました。

今日からジャムオープンですが、行く気力が...
みれ
2011年12月17日 10:17
乱丸さん、竜ヶ岳お疲れ様でした。
遠足尾根から行かれたんですね~
以前はあまり歩く人もおらず良かったですが
最近になって道が整備されたとか。。。
雪のころにもう一度行きたいです。
賤ケ岳~山本山も雪の頃がイイかも!是非!
みれ
2011年12月17日 10:22
YAMAさん、こんにちは~
賤ケ岳~山本山は始めてだったので
行けるかどうか不安でした。
私にはとても手軽にとはいかないコースでした。
きつかったですよ~

ジャムオープンに雪が降って良かったですね。
私も行こうかと考えたんですけど
天気が悪そうなのでやめました。
明日はどうだろ・・・

この記事へのトラックバック