山サイって!?

6/12(日)


YAMAさんからMTB(マウンテンバイク)でTD山へ行きましょう
と、お誘いメールが届きます。

TD山?最近どこかで聞いたような気がする。
もしかして、あそこ

だけど、それって山サイでないの?
はぁ・・・
正直、体力面でも精神面でも
山サイなどということは私には難しい(厳しい)
と思っていたので、かなり悩みました。


だけど、せっかくのMTBも町乗りだけに使うのはもったいない・・・
少しは林道とか走らせてやりたいってのが親心??(笑)
なんてったって、マウンテンだもん
山を走らせなきゃ意味ないですよ。


頑張れ、ガノくん
山サイデビューだ



というわけで少しは躊躇したものの
とりあえず一度やってみることに





ではチャレンジです
(おいおい、ホンマかいな)
そんな早急な・・・
けどまぁ、無鉄砲なチャレンジャーってことで





当日はYAMAさんに敦賀ICで拾ってもらいます。
今日は大垣ICで下り、道の駅「月見の里」へ。
そこでマサヒさんと待ち合わせです。
少し早く着きましたが、マサヒさんはすでに到着でした。

マサヒさんには数ヶ月前に養老公園~千代保稲荷~金華山を
案内して頂きました。
今回で2度目ということになります。
YAMAさん、マサヒさん、今日はよろしくお願いします m(__)m






       月見の里を出発
画像







月見の里を出発後、県道56号線から県道25号線に入ります。
ここからゆっくりと登りになってゆきます。
いつもはロードバイクなので
少しは坂にも慣れているのですが・・・

意外にもMTBでの登りは、かなり、相当、辛いです。





       最初から辛い登りです
画像





       がまん、がまんの登り
画像







YAMAさんとマサヒさんをお待たせしながら
ゆっくり走行です(すみません)

このコースはローディの練習コースなのでしょうか。
沢山のローディに追い越されました。
しかも本気のローディばかりです。
すごっ・・・


そして私はと言うと?



弱気なチャリダー「止まってもいいですか~」
冷静なマサヒさん「その角を曲がれば少し平坦になるから!」



ジタバタチャリダー「もうダメ!!足着いてもいいですか~」
スパルタマサヒさん「だめだめ、最後まで頑張れ!」



うるさいチャリダー「あぎゃー死にますぅぅぅ~止まりそう~」
騙しのマサヒさん「今度こそもう少しだから、そこを過ぎたら楽になるから」


延々とこんなことを叫び
時速数キロでノロノロと登ります。
YAMAさんも呆れていただろうな


うっそみたいにヘロヘロです。
MTBってこんなにしんどいモンなん?
変やで・・・この人ら・・・(その時は正直そう思いました)




       そんなこんなで峠です
画像
 






騙され?励まされ?ながら
何とか足つきなしで庭田山公園に到着しましぁ~
私ってエライ??エライ??エライ??
自分で自分を褒めます。


YAMAさんもマサヒさんも疲れていないようで
何だかワクワクしている様子。
イヤな予感・・・今度は何処へ?





       一応ちゃんとした林道
画像




       シーキューブの森
画像




この森は他にもいろんな企業等が
自然保護を目的として自然に親しんだり
枝打ち等をしたり森林を守っているそうです。



       アップダウンありダートあり
画像
 



       桜番所
画像




       田代池神社
画像




       樽沢池
画像





さらにダートを登ったり下ったり
やはり「足つきしたらしんどいから~」
と言われながらとにかく踏ん張ります。
山サイデビューの私にとっては、それはそれはハードでした。
たまらず押し歩きの場面も



       少し上の神社へ
画像




       下ります(結構楽しいじゃん!)
画像




       パラグライダーの踏み切り台
画像




       木曽川・長良川・揖斐川が見えます
画像




       電波塔目指して
画像




ちょっとした広場に出ると
同じようにMTBで登ってきた若者達に会いました。
その中の一人が、マサヒさんの「ビゴーレ」に反応しました。
マニアック?というか世の中にはそれに精通した人がいるものです。
マサヒさんもとても嬉しそうでした。
わかりますよ~その気持ち 


さて、ここからは「パラダイス」らしい・・・
シングルトラック??って2人とも嬉しそうやけど、何やろ。
とりあえず着いて行くしかない。
だってここはお山の上だし、下りなきゃ帰れん



       こわ~
画像




       こんなとこも
画像




       木の根っこが滑ります
画像




       楽しくなってきた
画像




       きゃははー
画像




立派な登山道と合流すると登山の人も見えました。
ここからは注意しなくてなりません。
乗って走るのはちょっと危険です。

展望の良い所にベンチがあり
登山者の方々とお話が弾みました。



       記念写真を撮ってもらいました
画像
 



       注意して走ります
画像




あと少しという所でYAMAさんが忘れ物に気がつきます。
先ほどの展望地まで戻らなければなりません。
自転車をその場に置いて走るYAMAさん。
それを心配してマサヒさんもゆく。

私はチャリの番。
ここで靴下にヒルが入り込もうとしているのに気がつきます。
ギャー

急いで引き剥がします。
セーフです、大丈夫でした

しかしそれから気が気ではありません。
コンクリートの僅かな場所に立って
YAMAさん達が戻るのをジッと待ちます。
ジュクジュクの土の上は怖いですから・・・




       ランにて戻る
画像




そこからしばらくで車道に出ました。
洗車ポイントでチャリを洗います。
そこでマサヒさんの手から血が~~~~
ヒルに献血です。





       多度大社を経て・・・
画像







その後、まだまだ長い道のりを走行。
つ・・・疲れてきました。
足が・・・棒です。
でも・・・あと少し頑張らなくては。






       月見の里に到着
画像



道の駅で蕎麦をごちそうになりながら
一日を振り返りました。
終わってしまえば、楽しかったわ~の一言です。


しかし、とても疲れました。
でも何だろう・・・
山と同じ感覚です。
充実感、達成感。
やっぱどんな形でも山っていいな~


そして
YAMAさんの飽くなき探究心に感動し
お2人の騙しモトイ、励まし のテクで
何とか走り通すことができました。

本当に感謝です。
ありがとうございました。

は・・・無事でなりより。

またいろんなことに挑戦していきたいと思います
これに懲りず、よろしくお願いします





写真は自分ではあまり撮る余裕がなく
YAMAさん、マサヒさんから頂いたものを使っています。
ありがとうございました。



                                          

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マサヒ
2011年07月02日 14:59
二ノ瀬越えを足付きなしで登られましたね!!
驚きました(^-^o)
叱咤激励をしましたが騙しは・・・(^-^o)
自分も山サイは数少なく今年デビューです

ミレさんの走りを後ろで見ていたらシングルトラックで段々上手くなっていましたよ

今日はTS越えをしてきました
超ハードでしたが面白かったです

また一緒に行きましょう(^-^o)
みれ
2011年07月02日 17:58
マサヒさん、レポを書いていたら
面白くなってきてだんだんエスカレートしてしまいました
辛かったけど楽しかったです。
スキーや沢と同じで童心に戻るというか・・・
マサヒさんも今年デビュー?
すごい。

今日も行ってきたんですね。
今、地図で確認しました。
あの周辺は鈴鹿と同じように慣れないと難しいですね。
またよろしくお願いします。
YAMA
2011年07月02日 20:57
みれさん、おばんですぅ♪
山サイ、楽しいですよね(笑)
これで、病み付きになってくれるかな?

今日はダニにやられました。抜いたら右脚に
ダニの口だけ残ってしまいました。針で
ほじくったけど取れません。トホホ

またお願いします!
みれ
2011年07月02日 21:48
YAMAさん、今日はダニにやられましたか。
ヒルもダニもブヨも・・嫌です。
病院で切開して取ったほうがいいかもですよ。

チャリでも沢でもスキーでも
山はどんな目的で行っても楽しいです♪
またよろしくお願いします。
マサヒ
2011年07月03日 20:17
>面白くなってきてだんだんエスカレート・・・

分かります(^-^o)
アタイもドンドン止まらなくなることが有ります
今日はTD山の員弁側の某山に行ってきました
前転して脇腹を樹に強かと打ちました(;´Д`)
みれ
2011年07月04日 13:38
マサヒさん、TD付近にどっぷりですね
今度はすごいお方とご一緒だったのですか!
私も最近ブログを拝見しているのですよ~
しかし、ケガは大したことがなくて良かった。
気をつけてくださいね。
また来週も行ってるんだろーな(笑)
風花老師
2011年07月05日 08:55
遠路はるばる、お疲れ様です。
このコース、何度も歩いておりますが、さすがに夏場は暑いし、ヒルがいるしで、、、、
登山道で人が居たら、停まってちょうだいね。
みれ
2011年07月05日 17:25
老師さま、毎日暑いですね~
ってベタな挨拶しかできない今日この頃。
このコース、調べているととても
人気のある所なんだなぁと思いました。
人の多い山ではMTBは危険ですね。
楽しいけれど時期等も考えないといけません。
私も普段は登山者なので(^^ゞ
ありがとうございます。

またどこかでご一緒できるのを楽しみに
しています。焼きそばが食べたいです!

この記事へのトラックバック